目的・事業

全日本野球協会(B.F.J.)は、わが国におけるアマチュア野球界を代表する団体として、野球競技の普及及び振興を図り、もって児童・青少年の健全な育成及び国民の心身の健全な発達に寄与し、または豊な人間性を涵養すること、更に国際友好親善に貢献することを目的とする。

  1. 野球競技の普及及び振興に関する基本方針を確立すること
  2. 野球選手の競技力向上を図ること
  3. 野球技術の調査研究及び選手の強化に関するスポーツ医・科学の調査研究を行うこと
  4. 日本野球界を代表する団体として公益財団法人日本オリンピック委員会、国際野球連盟及びアジア野球連盟に加盟すること
  5. 日本野球界を代表する団体として国際野球連盟及びアジア野球連盟に役員、委員を選定し、派遣すること
  6. 国際野球連盟、アジア野球連盟等が主催する野球競技の国際競技大会に日本を代表するチームの役員、選手を選定し、派遣すること
  7. 前号に掲げる団体が主催する国際競技大会への日本を代表して参加する役員、技術委員、審判員、記録員を選定し、派遣すること
  8. 野球競技に関する各種国際大会、国際親善試合、国際会議及び研修会等を日本で開催すること
  9. 国外へのチーム派遣及び外国チームの招聘に関すること、並びに国際交流を通じて野球競技の国際的な普及・振興に寄与すること
  10. 野球競技に関する指導員、審判員及び公式記録員等の育成及び登録等に関すること
  11. 野球競技に関する競技規則に関すること
  12. 野球競技の競技施設、用器具等の指導及び公認に関すること
  13. 野球競技に関する刊行物を発行すること
  14. 本条に定める事業の遂行に必要な財源調達を図るための事業を行うこと
  15. その他目的を達成するために必要な事業を行うこと
全日本野球協会について